岡崎市(南部?)を中心に、気になる飲食店、イベントなどの地域情報をお届けしていきます。よろしくお願いします。

岡崎市(愛知県)エリア地元情報をご紹介♪

三重県 ぐっさん家

お正月だよ!ぐっさん家!伊勢志摩海沿いドライブ旅2、鳥羽水族館、石神さん、鳥羽マルシェ

投稿日:

お正月だよ!ぐっさん家!伊勢志摩海沿いドライブ旅、まずは、岩戸の塩にぎりでお腹を満たしてから二見・夫婦岩へ行ったぐっさんと照英さんと山本耕史さんの仲良し3人組。次に向かったのは鳥羽市の鳥羽水族館。ここでは、楽しそうにいろんな魚を見て回ってましたね。

鳥羽水族館

鳥羽01

三重県鳥羽市にある鳥羽水族館は、約1200種もの海や川の生きものを飼育していて飼育種類数が日本一(2015年3月現在)。そして、人魚伝説のモデルと言われるジュゴンと会えるのも、日本ではここだけなのだそうです。またラッコ、スナメリ、カピバラなどもいるのだそうです。

鳥羽02

↓↓↓イロワケイルカというのだそう。なんだかおちゃめな気がします。

鳥羽03

 石神さん

鳥羽04

鳥羽水族館の次に立ち寄ったのが神明神社の参道にある石神さん。祭神は神武天皇の母君玉依姫之命(女神様)で、女性の願い事なら必ず一つは叶えてくれると古くから言い伝えられていて、今でも多くの女性がお参りに来られる神社なのだそうです。石神さんと呼ばれて親しまれているのだそう。そして、一行は鳥羽マルシェへと向かいました。

鳥羽マルシェ

鳥羽マルシェ01

サプライズゲストが待ってる鳥羽マルシェ。マルシェの玄関に入ろうとした3人の前に飛び出してきたゲストはさかなクンでした!そして、入ったそうそう3人の目に飛び込んできたのは、立派な自然薯。そして、新鮮な地元の魚。しかも+300円でその場で料理してもらえて食べられるという嬉しいサービス。いいですねー、水槽で泳いでいる魚を料理もしてもらえちゃうのだそう。

鳥羽マルシェ02

というわけで、水槽で泳いでいた石鯛をさばいてもらってテラスで食べる4人。おさしみを拍手で出迎え、水槽で泳いでいた石鯛を口にいれれば、「うま~い!」「歯ごたえあるわ」「とろける~」と、そのおいしさに4人とも大満足のようでした。

で、鳥羽マルシェではこれで終わりかと思えば、これから、まだごちそうがあるそうで、みんな拍手で興奮。さかなクンがぐっさんたちに内緒で用意したんだそう。

鳥羽野外コース料理01

さかなクンに案内されてキャンピンぐカーに戻ってみると、1人のシェフさんが車の横で調理中。「あれ?」その顔に見覚えがあるぐっさんはにっこり。その人は、日本を代表する和食料理のシェフで「賛否両論 恵比寿本店」の笠原雅弘シェフ。

鳥羽野外コース料理02

その笠原シェフ考案の鳥羽マルシェの食材で作る絶品料理(さかなクン曰く”ぎょちそう”)。鳥羽の絶景を前に絶品の創作料理を楽しむ4人。

鳥羽野外コース料理03

「柿のジュレをかけた牡蠣」は、「山のカキが海のカキを押し上げている感じで美味しい」と言ってましたねー。「鰆の竜田揚げ自然薯かけ」では、この「ねば~っとしたところがいいんですよねー」「最高に上品ですねー。めっちゃうまい!続いて、新鮮だからできる「カワハギのしゃぶしゃぶ」、「加茂牛、リブロースのゆず庵焼きりんごおろし添え」には「歯ごたえすっごい」と、魚も肉も超満喫の4人。

鳥羽野外コース料理05

そして、、〆のメニュー。拍手で出迎えたそれは、今はまさに旬の伊勢エビの炊き込みご飯。贅沢にもぷりぷりの大きな身がごろりと乗っているとか。普通に作ってもらうといくらになるんだろう?と超庶民の私はどきどき(笑)

鳥羽野外コース料理04

鳥羽の食材を使った贅沢・絶品フルコースを食べたあとは、鳥羽展望台へ・・・

↓↓↓こちらの記事でご覧いただけます。

鳥羽展望台から志摩市、スペイン村へ

これの前の記事はこちら↓↓↓
※お正月だよ!ぐっさん家!伊勢志摩海沿いドライブ旅1、岩戸の塩にぎりと二見・夫婦岩

グルメ番組など楽しい動画配信中

下の動画配信サイトで見られます。
始めて登録されれる場合は、1か月間、無料でお試し視聴できます。
興味のあるドラマ、バラエティ、映画、アニメなど楽しんでみられてはどうでしょう?

-三重県, ぐっさん家

Copyright© 岡崎市(愛知県)エリア地元情報をご紹介♪ , 2018 All Rights Reserved.