岡崎市(南部?)を中心に、気になる飲食店、イベントなどの地域情報をお届けしていきます。よろしくお願いします。

岡崎市(愛知県)エリア地元情報をご紹介♪

豊田市 グルメ ぐっさん家

ぐっさん家、国道153Jeepの旅、稲武で大五平餅と高原コーチンと本わらびもち

更新日:

ぐっさん家、10/11の放送は、2014年11月8日放送された、「ぐっさん!国道153号線の旅 足助・稲武を行く!」の再放送。大五平餅と高原コーチンの石焼、本わらび餅と出あった名古屋から長野県塩尻市を結ぶ『国道153号線』自然豊かな足助から長野県に向かってジープで向かうドライブの旅!ちょうど秋なので季節的にもぴったりですね♪

稲武02

ぐっさん、豊田市足助・稲武、Jeepの旅!!

稲武01

ドライブイン伊勢神さんの大五平餅

足助から稲武へJeepを走らせているぐっさん。緑に囲まれて気持ちよさそうに走っていれば、ぐっさんの目に飛び込んできたのは、「大五平餅」の看板。そのお店の名前は「ドライブイン伊勢神」伊勢神トンネルの少し手前のドライブインです。

稲武03

さっそく入ってみたぐっさんですが、その大きさにびっくりしてましたね。板の大きさを見て、「建材でしょ」には笑えました。ドライブイン伊勢神の窓際の席に座れば、素敵な景色が。そこから見るその方向にはお伊勢さんがあるそうで、そこはお伊勢さんの方に向かって拝む場所なんだそう。そこから伊勢神という地名がついたとお店の方が説明してくださってましたね。

稲武05

ドライブイン伊勢神さん詳細

店名:ドライブイン伊勢神

所在地:豊田市明川町通リ洞1-103

電話:0565-67-2531

定休日:水曜日(お食事)

営業時間:10:00~19:00

地材料理 山武喜(やまぶき)さん

稲武06

そして、地元の食材を使う食堂、山武喜さんへ。やまぶきの”ぶ”は、七を三つ重ねて表示するのが正式名称ですが、パソコンでは表示されないことがありますので、ここでは、”喜”で表示させていただきます。ここでは、高原コーチンの石焼を食べるぐっさん。見るからに身がプリプリしてておいしそうです!!

稲武07

「皮と身の間からにじみ出てくる脂の甘みがすごくおいしい」とか言ってましたね。ぐっさん、大満足ってところでしょうか。これは香嵐渓へ行ったらもう少し足を延ばして稲武の方まで行ってみなくては!ですね!!

稲武08

 地材料理 山武喜(やまぶき)さん詳細

店名:山武喜

所在地:豊田市黒田町北水別732-1

電話:0565-82-37801

定休日:水曜日(祝日の場合は、翌日お休み)

営業時間:
11:30~14:00(L.0) 17:00~21:00(L.0)
※ランチ営業、日曜営業

本わらび餅のまつ月さんへ

続いては、視聴者さんからのおススメ処、本わらび餅のまつ月さんへと向かうぐっさん。100年以上続いてるってすごいですね。伝統の味です。店主さんがわらびの根っこを持ってきて見せてくれてましたね。根っこ100kgで、わらびもちの材料として取れるのは6kg~7kgだそう。本物のわらび粉で作ったこだわりの本わらび餅ですよー。

稲武09

稲武10

「とろっとろで柔らかい」のだそうです。わらびもちは私も好きなのでやっぱり一度稲武目指してドライブしないと!…香嵐渓のもみじまつり開催前の道路が混まないうちに!!(笑)、売り切れないうちに早い時間にいかないとでしょうか?

稲武11

御菓子所 まつ月さん詳細

店名:まつ月

所在地:豊田市黒田町尾知59-5

電話:0565-82-2050

定休日:不定休

営業時間:8:30~18:30

ホームページ:御菓子所 まつ月

道の駅、どんぐりの里いなぶさん

そして、最後は、道の駅どんぐりの里いなぶで、視聴者さんへのプレゼントを買っていたぐっさん。ご当地キャラでしょうか?グリッピー。そのグリッピーと木製のイスを買ったようです。かわいらしいインテリアになりますね。でもここっていつも一杯なんですよね(私が通るときは)。駐車場が開いてなくて涙をのんで通り過ぎることもあります。

稲武12

稲武13

道の駅、どんぐりの里いなぶさん

名称:どんぐりの里 いなぶ

所在地:豊田市武節町針原22-1

電話:0565-82-3135

ホームページ:どんぐりの里 いなぶ

 

-豊田市, グルメ, ぐっさん家

Copyright© 岡崎市(愛知県)エリア地元情報をご紹介♪ , 2018 All Rights Reserved.