岡崎市のランチご紹介、ドイツの香りのランチセットのカフェミッテ(Cafe mitte)さん

岡崎市、喫茶店のランチご紹介です。上地2丁目の国道248号線沿いにあるカフェミッテ(cafe mitte)さん。カウンター席のみの喫茶店。長年ドイツに滞在されていたマスターが、ドイツ滞在中に現地で覚えたドイツ料理をベースにしたランチを、楽しいトークと共 に供してくださってます。セットのパンもドイツパンというこだわりです。あなたも美味しいドイツの味を味わってみませんか?

cafemitte外観

岡崎市上地の喫茶店、カフェミッテさんのランチセット

グラーシュランチ

グラーシュとは、ハンガリー発祥と言われている牛肉とパプリカの 煮込み料理です。ドイツでも定番の料理で、勿論現地ドイツで覚えてこられた本場のグラーシュです。グツグツと2,3時間じっくり煮込んだグラーシュはお肉も柔らかくなっていてとっても美味しいです。ランチセットでは、グラーシュと本日のデリ、ミニ野菜サラダ、屋台風ソーセージ、バウアーンブロート(ドイツパン)、ザワークラウト(ドイツのキャベツの漬物)、そして、ドリンクです。

グラーシュランチ

シュペッツレランチ

ドイツ南部の農家でよく見られるパスタ料理。パスタといっても麺ののように細長くはなく、ちょうどニョッキな感じでしょうか。でも、小麦粉をこねて適当に切り分けながらお湯に入れて茹でるので、ニョッキのように形や大きさは一定していません。そこが一つの特徴でしょうか。もちもちしてとても美味しいです。ランチセットではトマトベースの味付けですが、トマトが苦手な方は、クリームソースでお願いすれば作ってくださいます。

セット内容は、シュペッツレ、ミニ野菜サラダ、本日のデリ、屋台風ソーセージ、ザワークラウト(ドイツのキャベツの漬物)、そして、ドリンクです。シュペッツレランチ

シュニッツェルランチ

ウィーン名物、とんかつの元となったと言われている「カツレツ」のランチです。ミニ野菜サラダ、本日のデリ、ザワークラウト(ドイツのキャベツの漬物)、バウアーンブロート(ドイツパン)、グラーシュ(小鉢)、そして、シュニッツェルです。シュニッツェルは、レモンをぎゅっとしぼってかけて食べるのだそうです。これにドリンクがつきます。

シュニッツェルランチ

ランチタイムのお得なプラスメニュー

月代わりのケーキやデザート、ソーセージセットなどが、嬉しいお得なお値段で追加オーダーできます。

夜もランチタイム

毎月第三木曜日の夜は、夜もランチタイムデー!通常お昼(11:00~14:00)でしか食べられないランチセットが夜でも食べることができちゃうのでお得です!!「お昼なんてなかなか行けないよ~!」というあなた、夜でもランチセットがいただけちゃいますよ!

カフェミッテさん、お店情報

店名:cafe mitte(カフェ ミッテ)

場所:愛知県岡崎市上地2丁目18-2

電話:0564-73-2783

交通:JR岡崎駅から車で約10分、名鉄バス南公園北口から徒歩約10分

営業時間:9:00~22:00

モーニングタイム:9:00~11:00
ランチタイム:11:00~14:00
コーヒーブレイク:14:00~18:00
ハッピータイム:18:00~19:00
ディナータイム:18:00~20:00

ホームページ:カフェミッテ

facebook:https://www.facebook.com/cafemittejapan/

※月代わりで提供のスペシャルコーヒー、マスター手作りケーキなどあります。

※カフェミッテイさんのモーニング情報は、こちらでご紹介させていただきました。

岡崎市の喫茶店、モーニング紹介、カフェミッテ(Cafe mitte)さん

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ