ぐっさん家、大須シリーズ!裏門前町通をトコトン歩く旅!!1/16

ぐっさん家1/16は、大須シリーズ!裏門前町通をトコトン歩く旅!!。全長500mの裏門前町通は見どころいっぱい♪ぐっさんの嗅覚でとことん練り歩く。ということで、きょろきょろっと楽しそうに周囲を見ながら歩くぐっさん。まずは、歩いていて、お米の麺のラーメン屋さんを発見!「気になる」といいつつスルー?(あれ?)

裏門前町通

裏門前町通04

「おーい、最初に食べ物やさんってぐっさんのパターンじゃなかったのぉ?」と思わず心の中で声をかけちゃっていました。(ぐっさん、取材中のこのときって、お腹でも壊してた?とつい余計な心配をしてしまってました。)ともかく、入るのかな?と思ってたラーメン屋さんはスルーしちゃいましたねー。

裏門前町通02

通りを歩きながら、手を振ったりあいさつしたりして進むぐっさん。最初に入ったのは珍しいかな、食べ物屋さんじゃなく、服屋さん!お店の奥にいた店長さんらしき人に「なんの看板なんすか?」とその看板を手にしつつ聞いたら、なんと店長さんでなくお客さんだったという、お笑いでスタートした今日のぐっさん。

裏門前町通03

「どう見ても店長に見える」と笑いつつ、その店を後にするんですねー。「え?ぐっさん、出るの早過ぎ~~」いつものまったりがない本日のぐっさん家。しかもスタートが飲食店じゃないし、どしちゃったの?な感じです。/^^;

裏門前町通05

タンス店の前で、じっと店内を見たりして、「家具やさんが多い通りなんすかね、ここ?」とつぶやく。それもそのはず家具専門通りとして栄えたのだそう。

裏門前町通06

 

裏門前町通07

「とってもかわいいな」と入ったのは、ものづくりにこだわった職人がつくる、ブランド家具やアクセサリーが並ぶセレクトショップ。

裏門前町通08

個性的な家具とかが並んでいましたねー。カヌーの廃材で作られたテーブルとか、「すごいな~」と感心するぐっさん。なのでイスだって廃材で作られてて、なんかこう素敵にカラフル。ランプは、ドラム缶の廃材で作られているとか。もう本当に個性的です!

裏門前町通09

 

裏門前町通10

材料は、インド洋の島々から取り寄せた廃材なのだそう。味わい深い家具が多いのはそのせいですね。丸テーブルを見て、「ぐっさん家もこういうの」とか言ったり、手に取ったおしゃれなインドネシアのナンバープレートで作ったペン立て。今日の視聴者プレゼントはこれに決まったみたいです。

裏門前町通11

「お腹へってきtなー」「食べちゃうかなぁ?」とようやく飲食店に入るぐっさん。」今日はほんとどうしたんでしょう?お腹でもこわし中ですかあ?とつい心配になってしまいました。でも、とにかく、見つけたドンブリメニューのあるカフェへ入ることにしたみたいですねー。

裏門前町通12

カフェエストリア

裏門前町通13

ヘルシーな食材を使ったボリュームたっぷりのランチや、ワッフルが女性に人気。ぐっさんが頼んだのは豚あぶり焼き丼。たっぷりのチャーシューを野菜の上にのせたもの。「わんぱくな味じゃないっすか?」「おいしい!」と連発しつつ、テラスで食べて満足気。 裏門前町通15

「あー、なんかほっとした」とぐっさん。お腹空いてたのでしょうか?で、少し進めば、そこで裏門前町通は終わり。横断歩道を渡って反対側の裏門前町通を出発地点へと折り返しです。

※続きはこちらをクリックしてください。

 

関連記事のこちらも是非ごらんください。↓↓↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ